806NY金

2022/5/20

1,842.10
+0.90 +0.04%

〔NY金〕ほぼ横ばい、1842.10ドル(20日) 2022年05月21日 03時51分

 【ニューヨーク時事】週末20日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、ほぼ横ばいとなった。中心限月6月物の清算値(終値に相当)は前日比0.90ドル(0.05%)高の1オンス=1842.10ドルだった。週間では33.90ドル(1.87%)高。
 高インフレの影響による米企業業績の悪化が懸念される中、米株価が大幅安。投資家のリスク回避姿勢が強まる中、安全資産として金が買われやすい流れが続いている。一方、対ユーロでのドル上昇に伴う割高感は相場の重し。金は結局、ほぼ横ばい圏となった。
 この日は米経済指標の発表もなく、新規材料難から、積極的な商いが手控えられた。