806NY金

2021/9/17

1,751.40
-5.30 -0.3%

〔NY金〕3日続落、1751.40ドル(17日) 2021年09月18日 03時33分

 【ニューヨーク時事】週末17日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、対ユーロでのドル高を背景とした売りに押され、3日続落した。中心限月12月物の清算値(終値に相当)は前日比5.30ドル(0.30%)安の1オンス=1751.40ドルと、8月10日以来約1カ月ぶりの安値水準となった。
 外国為替市場では対ユーロでドルが上昇。ドル建てで取引される商品の割高感につながり金が売られた。一方で、1カ月ぶりの安値水準にあることで値頃感からの買いも入り、相場の下値は堅かった。
 米金融緩和の早期縮小をめぐる思惑が交錯する中、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)開催を前に積極的な商いが手控えられた面もあった。