マスクCEO、後任探し表明=ツイッター、経営苦境で難航も 2022年12月21日 17時04分

スマートフォンに表示されたイーロン・マスク氏のツイッター・アカウント(AFP時事)
スマートフォンに表示されたイーロン・マスク氏のツイッター・アカウント(AFP時事)

 【シリコンバレー時事】米ツイッターのオーナーで実業家のイーロン・マスク氏は20日、同社の最高経営責任者(CEO)の職について、後任が見つかり次第退くと表明した。自らツイッター上で募った投票で辞任への賛成が多数となった結果を受けた判断だが、同氏は買収したツイッターの経営苦境を言い立ててきたこともあり、後任探しが難航する可能性はある。
 「この職を引き受けるほどに愚かな人物が見つかり次第、すぐにでも辞める」。19日の投票結果を受けて去就が注目される中、マスク氏は20日に突如ツイート。これに先立ちCNBCテレビは、同氏が後任探しに乗り出したと報じていた。 

米国シリコンバレーニュース(最新10件)