米ツイッター、マスク氏の買収承認=合意履行へ圧力―臨時株主総会 2022年09月14日 07時04分

米ツイッターのロゴマーク(AFP時事)
米ツイッターのロゴマーク(AFP時事)

 【シリコンバレー時事】簡易投稿サイトを運営する米ツイッターは13日、実業家イーロン・マスク氏による440億ドル(約6兆3000億円)での同社買収の賛否を問う臨時株主総会を開き、買収を受け入れることが承認された。マスク氏は買収撤回を表明しているが、ツイッターは合意の履行を求めて法廷闘争に打って出ており、圧力を強めている。
 総会では質疑は行われなかった。株主の過半数が買収受け入れを支持し、10分足らずで終了。買収の行方は、東部デラウェア州で10月から始まる裁判の結果次第となった。 

米国シリコンバレーニュース(最新10件)