西村経産相、トヨタ研究拠点を視察=自動運転車に試乗―米 2022年09月11日 16時43分

自動運転の実験車両の前で握手する西村康稔経済産業相(左)と「トヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)」のプラット最高経営責任者(CEO)=10日、米カリフォルニア州シリコンバレー
自動運転の実験車両の前で握手する西村康稔経済産業相(左)と「トヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)」のプラット最高経営責任者(CEO)=10日、米カリフォルニア州シリコンバレー

 【シリコンバレー時事】訪米中の西村康稔経済産業相は10日、カリフォルニア州シリコンバレーにあるトヨタ自動車の研究拠点「トヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)」を視察した。自動運転の実験車両に試乗したほか、ドリフト走行の自動制御をテストし、路面凍結でスリップした時などに危機回避できる技術の開発を進めているとの説明を受けた。
 試乗したのは、特定の地域で運転者のいない完全自動運転が可能な「レベル4」を目指し、トヨタグループのウーブン・プラネットが試験走行を続けているセダン型車両。西村氏は10分ほど周囲をドライブし、降車後にプラットTRI最高経営責任者(CEO)に「快適だった」と声を掛けた。 

米国シリコンバレーニュース(最新10件)