米メタ、10月に新VR端末=表情の変化、アバターに反映 2022年08月26日 14時45分

米メタのロゴマーク(EPA時事)
米メタのロゴマーク(EPA時事)

 【シリコンバレー時事】インターネット交流サイト(SNS)最大手、米メタ(旧フェイスブック)のザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は25日、10月に新たなゴーグル型の仮想現実(VR)端末を披露すると明らかにした。表情の変化や目の動きを瞬時にCG(コンピューターグラフィックス)のアバター(分身)に反映する機能などを追加する。
 25日に出演したポッドキャストの人気番組で表明した。ザッカーバーグ氏は「顔を合わせた時は、言語よりも(表情などの)非言語のコミュニケーションの方が多い」と指摘。新技術により、VR端末を装着して楽しむネット上の仮想空間「メタバース」でも円滑なやりとりを実現する狙いだ。 

米国シリコンバレーニュース(最新10件)