ツイッター告発者を招請=米上院司法委、9月に公聴会 2022年08月25日 09時17分

 【シリコンバレー時事】米上院司法委員会のディック・ダービン委員長(民主党)らは24日、簡易投稿サイトを手掛ける米ツイッターを内部告発した同社元セキュリティー責任者のピーター・ザトコ氏を招請し、9月13日に公聴会を開くと発表した。
 ダービン氏らは声明で、「ツイッターにセキュリティーの欠陥が広範囲にみられ、同社が外国政府の干渉を受けているというザトコ氏の指摘は、深刻な懸念を抱かせるものだ。真相究明に向け必要な措置を講じる」と述べた。
 ザトコ氏は、ツイッターが規制当局に対し、強固なセキュリティー対策を行っているとの虚偽の説明をしたと主張。利用者の個人情報保護が不十分だと批判した上で、外国政府などに諜報(ちょうほう)活動の余地を与え、安全保障上のリスクになっていると指摘した。 

米国シリコンバレーニュース(最新10件)