マスク氏、テスラ株9300億円売却=ツイッター買収命令に備え 2022年08月10日 14時52分

イーロン・マスク氏(AFP時事)
イーロン・マスク氏(AFP時事)

 【シリコンバレー時事】米実業家イーロン・マスク氏が、自らが最高経営責任者(CEO)を務める電気自動車大手テスラの株式を再度売却したことが9日、明らかになった。米メディアによると、約69億ドル(約9300億円)相当を現金化。裁判所から簡易投稿サイトを手掛けるツイッターの買収を命じられた場合に備えたとみられる。
 マスク氏は証券当局に報告書を提出後、ツイッターに投稿し、買収を強制され、出資者が撤退する可能性が低いことを願うとしつつ、「テスラ株の緊急売却を避けることが重要だ」と説明。買収を強制されなければ買い戻す意向を示した。 

米国シリコンバレーニュース(最新10件)