スペースXに「倒産リスク」=マスク氏、宇宙船開発遅れに怒りか 2021年12月01日 09時00分

イーロン・マスク氏=8月、独グリューンハイデ(AFP時事)
イーロン・マスク氏=8月、独グリューンハイデ(AFP時事)

 【シリコンバレー時事】米CNBCテレビなどは30日、米実業家イーロン・マスク氏が、自身が率いる宇宙企業スペースXの従業員に宛てた電子メールで「倒産リスク」に言及したと報じた。CNBCによれば、マスク氏は宇宙船のエンジン開発が遅れていることに「怒った」という。
 メールでは、月や火星への人間や貨物の輸送を担う宇宙船「スターシップ」に搭載するエンジン「ラプター」に関し「製造の『危機』は数週間前より悪化している」と記述。「来年、少なくとも2週間に1回フライトを実施できなければ、倒産リスクに直面する」と強調し、従業員の奮起を促した。 

米国シリコンバレーニュース(最新10件)