アイフォーン、自分で修理可能に=米政権方針受け転換―アップル 2021年11月18日 11時54分

「iPhone(アイフォーン)」の新型モデル「13」シリーズ=9月24日、東京都千代田区の「アップル丸の内」
「iPhone(アイフォーン)」の新型モデル「13」シリーズ=9月24日、東京都千代田区の「アップル丸の内」

 【シリコンバレー時事】米アップルは17日、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などの製品について、利用者が自ら修理や電池交換できるようにすると発表した。部品や道具を販売する。来年早々に米国で「12」「13」への対応を始め、その後に対象地域を広げる。
 バイデン政権が、電化製品の修理業者の囲い込みが利用者負担を増やしているとの見方を強め、7月に「修理する権利」の制限を禁じる大統領令に署名していた。アップルはこれを踏まえ、個人で修理できるようにしたとみられる。 

米国シリコンバレーニュース(最新10件)