米アップル、売上高・利益が最高=半導体不足で予想届かず―7~9月期 2021年10月29日 08時49分

米アップルの株価が表示されたスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の画面が映り込んだパソコン「iMac(アイマック)」のロゴ=5月、ロサンゼルス(AFP時事)
米アップルの株価が表示されたスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の画面が映り込んだパソコン「iMac(アイマック)」のロゴ=5月、ロサンゼルス(AFP時事)

 【シリコンバレー時事】米アップルが28日発表した2021年7~9月期決算は、売上高が前年同期比29%増の833億6000万ドル(約9兆4600億円)だった。純利益も62%増の205億5100万ドル。いずれも7~9月期として過去最高を更新した。
 クック最高経営責任者(CEO)は「予想以上の(半導体の)供給制約にもかかわらず、力強い四半期だった」と誇った。ただ、半導体不足などで売上高は60億ドル押し下げられ、市場予想に届かなかった。10~12月期も制約が拡大する見通しだ。 

米国シリコンバレーニュース(最新10件)