米FB、過去最高益=売上高の伸び鈍化 2021年10月26日 08時55分

米フェイスブックのロゴマーク(AFP時事)
米フェイスブックのロゴマーク(AFP時事)

 【シリコンバレー時事】米インターネット交流サイト(SNS)最大手フェイスブック(FB)が25日発表した2021年7~9月期決算によると、売上高は前年同期比35%増の290億1000万ドル(約3兆3000億円)、純利益は17%増の91億9400万ドルと、7~9月期としてともに過去最高を更新した。アプリの利用者が伸び、広告収入が増加した。ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は電話会見で「順調に進展した」と語った。
 ただ売上高の伸び率は4~6月期の56%増から鈍化。売上高は市場予想に届かなかった。米アップルがスマートフォン向け基本ソフト「iOS」のプライバシー保護策を強化したことが、ネット広告の打撃となった。10~12月期も引き続き逆風が続くと予想している。 

米国シリコンバレーニュース(最新10件)