バイデン氏次男、税法違反で起訴=銃不法購入に続き2度目―米 2023年12月08日 14時57分

バイデン米大統領の次男ハンター氏=7月26日、デラウェア州ウィルミントン(ロイター時事)
バイデン米大統領の次男ハンター氏=7月26日、デラウェア州ウィルミントン(ロイター時事)

 【ワシントン時事】バイデン米大統領の次男ハンター氏が7日、海外事業で得た収入に対する税逃れなど9件の連邦法違反で特別検察官に起訴された。米メディアが伝えた。ハンター氏は9月、銃の不法購入・所持で現職大統領の子として初めて起訴されており、刑事訴追は2度目。来年の大統領選で再選を目指すバイデン氏にとり、政治的打撃となる。
 カリフォルニア州中央地区の大陪審が起訴を判断した。起訴状によると、ハンター氏は2016~19会計年度の4年間にわたり、少なくとも140万ドル(約2億円)の税不払いを計画。虚偽の納税申告を行い、意図的に納税を怠ったとしている。 

海外経済ニュース