真珠湾攻撃の戦没者悼む=82年で式典―米ハワイ州 2023年12月08日 14時04分

7日、米ハワイ・オアフ島で開かれた真珠湾攻撃による戦没者の追悼式典(米軍パールハーバー・ヒッカム統合基地のSNS投稿より)
7日、米ハワイ・オアフ島で開かれた真珠湾攻撃による戦没者の追悼式典(米軍パールハーバー・ヒッカム統合基地のSNS投稿より)

 【シリコンバレー時事】太平洋戦争の発端となった旧日本軍による米ハワイの真珠湾攻撃から82年を迎えた7日、オアフ島で戦没者の追悼式典が開かれた。元米兵や家族、遺族らが参列。攻撃が始まった現地時間午前7時55分、犠牲者約2400人に黙とうをささげた。
 式典は、攻撃で沈没した戦艦アリゾナの上に建てられた記念館近くの広場で行われた。
 アリゾナへの攻撃を生き延びたルー・コンターさん(102)はビデオメッセージで「真珠湾で起きたことを忘れないでほしい」と呼び掛け。親戚の海兵隊員の男性(29)は式典で「世界をより平和な場所にするため、真珠湾の遺産から学び、受け継ぐことはわれわれに課された責務だ」と指摘し、生存者が高齢化する中、記憶の継承の重要性を訴えた。 

海外経済ニュース