中国主席、ベトナム訪問へ=日米接近をけん制 2023年12月07日 17時55分

 【北京時事】中国外務省は7日、習近平国家主席が12、13の両日ベトナムを訪問し、同国共産党のグエン・フー・チョン書記長らと会談すると発表した。ベトナムは中国の友好国だが、南シナ海で島などの領有権を争っており、日米に接近する動きも見せている。焦りを強める習政権は、経済協力などをてこにベトナムの引き留めを図る考えだ。
 中国外務省の汪文斌副報道局長は7日の記者会見で「中越は両国関係を新たな位置付けに引き上げることを協議する。政治や安全保障、実務協力、海洋問題などに焦点を当て、包括的戦略協力の深化を進める」と説明した。 

海外経済ニュース