日米韓首脳会談、自国開催を打診=キャンプデービッドで定例化合意―韓国 2023年12月07日 15時24分

(右から)岸田文雄首相、バイデン米大統領、韓国の尹錫悦大統領=8月18日、ワシントン近郊のキャンプデービッド(EPA時事)
(右から)岸田文雄首相、バイデン米大統領、韓国の尹錫悦大統領=8月18日、ワシントン近郊のキャンプデービッド(EPA時事)

 【ソウル時事】韓国大統領府関係者は7日、日米韓3カ国の首脳会談を来年に自国で開催することを打診していると明らかにした。岸田文雄首相とバイデン米大統領、韓国の尹錫悦大統領は今年8月、ワシントン近郊のキャンプデービッド山荘で会談。中国や北朝鮮を念頭に連携を強化するため、首脳会談を定例化することで合意した。
 大統領府関係者は、少なくとも年1回は3カ国首脳会談を開くことになっていると指摘。「韓国として、日本と米国の首脳を招待して会談を開く意思を打診中だ」と説明した。
 関係者は具体的時期には言及しなかった。来年4月には韓国の総選挙、同11月には米大統領選が予定されており、来年前半の早期の開催を目指す見通しだ。 

海外経済ニュース