情勢安定へ早期和解を=外相会談でミャンマー軍政に―中国 2023年12月07日 06時33分

 【北京時事】中国の王毅共産党政治局員兼外相は6日、ミャンマー国軍が副首相兼外相に任命したタンスエ氏と北京で会談した。中国外務省によると、王氏は「ミャンマーが憲法の枠組みの下、できるだけ早く国内和解を実現し、政治変革を進めることを期待している」と述べ、情勢の早期安定を図るよう促した。
 中国との国境に近いミャンマー北東部では、10月下旬から国軍と少数民族の武装勢力の衝突が続いており、中国側は陸路貿易の停滞や難民の流入に警戒を強めている。11月下旬には、中国軍が国境付近で実戦訓練を行い、ミャンマー側をけん制した。 

海外経済ニュース