ハマス幹部暗殺なら「大きな代償」=イスラエルをけん制―トルコ大統領 2023年12月06日 20時52分

トルコのエルドアン大統領=11月29日、アンカラ(AFP時事)
トルコのエルドアン大統領=11月29日、アンカラ(AFP時事)

 【イスタンブール時事】トルコのエルドアン大統領は5日、イスラエルがトルコやカタールなどに滞在するイスラム組織ハマス幹部の暗殺を計画しているとの報道について、「(トルコで計画を実行すれば)二度と立ち上がれないほどの代償を払うことになる」と警告した。カタール訪問からの帰途の発言として、大統領府が6日公表した。
 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、イスラエル情報機関がネタニヤフ首相の指示で、パレスチナ自治区ガザの戦闘終了後にハマス幹部を世界各地で殺害する計画を立案中だと報道した。イスラエルの国内治安機関シャバク(シンベト)の長官も暗殺の意図を明言。これに対し、エルドアン氏は「トルコの情報・安保分野の進歩を誰も忘れるべきではない」とけん制した。 

海外経済ニュース