正恩氏の娘、後継演出か=「朝鮮の新星」の呼称―北朝鮮 2023年12月05日 16時24分

朝鮮人民軍のデモ飛行を視察する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記(左)と「ジュエ」氏とされる娘=11月30日(朝鮮通信・時事)
朝鮮人民軍のデモ飛行を視察する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記(左)と「ジュエ」氏とされる娘=11月30日(朝鮮通信・時事)

 【ソウル時事】「ジュエ」氏とされる北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記の娘の動向が関心を集めている。ジュエ氏は最近、正恩氏と似た革コートとサングラス姿で軍を視察。「朝鮮の新星女将軍」との新たな称号が使われたとの情報もあり、後継者説が浮上している。
 朝鮮中央通信は1日、正恩氏が航空節を記念し、ジュエ氏と共に軍のデモ飛行を視察する写真を配信。正恩氏とよく似た格好のジュエ氏が、正恩氏より前に立つ姿が収められていた。韓国メディアは「権威を強調するための意図」があると分析した。
 これに先立ち、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)は、11月21日の軍事偵察衛星打ち上げ後に実施された講演会で「宇宙強国時代の未来は朝鮮の新星女将軍により、今後もより輝くだろう」との発言があったと伝えた。正恩氏にもかつて「新星将軍」との呼称が使われており、後継者としての偶像化が進んでいるとの見方が出ている。
 韓国大統領府の趙太庸国家安保室長は3日のテレビ番組で、ジュエ氏を「後継者として考え、検証しなければならないのではないか」と発言。「100%確信はできない」としながらも、「今はおそらく後継者だろうが、(それが)正しいかを突き詰める段階だろう」と語った。韓国政府はこれまで後継者説に慎重な立場を示していた。
 ただ、家父長制が色濃く残る北朝鮮で女性が後継者になるのは考えにくいといった指摘や、長男の存在の有無が明らかでない状況で判断するのは時期尚早といった見方もある。 

その他の写真

金正恩朝鮮労働党総書記(手前右)と「ジュエ」氏とされる娘=9月8日、平壌(朝鮮通信・時事)
金正恩朝鮮労働党総書記(手前右)と「ジュエ」氏とされる娘=9月8日、平壌(朝鮮通信・時事)

海外経済ニュース