プーチン氏、6日サウジ訪問=帰国後にイラン大統領とも会談 2023年12月05日 08時14分

4日、モスクワで演説するロシアのプーチン大統領(EPA時事)
4日、モスクワで演説するロシアのプーチン大統領(EPA時事)

 ロシアのペスコフ大統領報道官は5日、プーチン大統領がアラブ首長国連邦(UAE)とサウジアラビアを6日に訪問すると明らかにした。両国を「ほぼ1日」で歴訪し、パレスチナ情勢や原油価格問題を協議するという。インタファクス通信などが伝えた。
 ペスコフ氏によると、プーチン氏はこれに続いて7日にイランのライシ大統領をモスクワに迎え、会談する。イランはパレスチナ自治区ガザでイスラエルと交戦するイスラム組織ハマスを支えている。
 プーチン氏は、ウクライナの子供連れ去りを巡って国際刑事裁判所(ICC)に逮捕状を出されている。同国の占領地を除くと、今年の外遊先はUAEとサウジがそれぞれ4、5カ国目となる。 

海外経済ニュース