韓国、偵察衛星打ち上げへ実験成功=25年目標に独自開発 2023年12月04日 18時05分

4日、韓国が南部済州島付近の海上で行った、人工衛星を載せたロケットの打ち上げ(EPA時事)
4日、韓国が南部済州島付近の海上で行った、人工衛星を載せたロケットの打ち上げ(EPA時事)

 【ソウル時事】韓国国防省は4日、南部済州島付近の海上から人工衛星を搭載した独自のロケットを打ち上げる実験に成功したと発表した。韓国軍は、北朝鮮を宇宙から監視する能力を高めるため、ロケットと小型の軍事偵察衛星の独自開発を目指しており、実験はその一環。
 昨年3月と同12月に続き、3回目の実験。国防省傘下の国防科学研究所が開発中の固体燃料式のロケットを打ち上げた。今回は初めて民間企業が開発した実用の人工衛星を搭載し、地球周回軌道に投入。聯合ニュースによると、2025年に実際に偵察衛星を搭載して打ち上げることを想定している。 

海外経済ニュース