中国恒大の清算審理、再び延期=来年1月29日に―香港高裁 2023年12月04日 17時41分

中国不動産開発大手、中国恒大集団の看板=2021年10月(EPA時事)
中国不動産開発大手、中国恒大集団の看板=2021年10月(EPA時事)

 【香港時事】香港高等法院(高裁)は4日、経営再建中の中国不動産開発大手、中国恒大集団の清算申し立てに関する審理を来年1月29日に延期した。清算を巡る判断が先送りされたことで、恒大は債務再編案をまとめる時間的猶予が与えられた格好だ。
 恒大側は4日、同社の清算を積極的に求めている債権者はいないと訴え、審理の延期を要請。同法院はこれを認め、債務再編の条件について関係当局と直接協議するよう命じた。
 高等法院は前回10月30日の法廷で、審理を12月4日に延期。その際、具体的な債務再編案を同日までに提示できなければ、清算を命じる可能性が高いと警告していた。 

海外経済ニュース