フーシ派が「イスラエル船」攻撃=米駆逐艦が無人機撃墜―イエメン沖 2023年12月04日 05時36分

 【イスタンブール、ワシントン時事】イエメンの親イラン武装組織フーシ派は3日、紅海とアデン湾をつなぐ海上交通の要衝であるバベルマンデブ海峡で「イスラエルの船舶2隻」に対し、それぞれミサイルと無人機で攻撃を加えたと主張した。英海事機関UKMTOも、同海峡の近海で攻撃が起きたことを確認した。
 フーシ派は、パレスチナ自治区ガザでイスラエルと交戦するイスラム組織ハマスへの連帯を示し、紅海でイスラエル関連船舶を監視して攻撃を続けると宣言している。今回の攻撃について「2隻が警告を拒んだため」としている。 

海外経済ニュース