フィリピンの大学施設で爆発、4人死亡=50人負傷、大統領が非難 2023年12月03日 18時47分

3日、爆発が起きたフィリピン南部ミンダナオ島のマラウィにあるミンダナオ州立大学の施設(南ラナオ州提供・時事)
3日、爆発が起きたフィリピン南部ミンダナオ島のマラウィにあるミンダナオ州立大学の施設(南ラナオ州提供・時事)

 【マニラ時事】フィリピン南部のミンダナオ島の大学施設で3日朝、爆発があり、少なくとも4人が死亡、約50人が負傷した。
 現場はミンダナオ島西部の南ラナオ州の州都マラウィにあるミンダナオ州立大学の施設。当時はカトリック教徒のミサが行われていたという。
 フィリピン軍は1日、ミンダナオ島の南マギンダナオ州でイスラム系テロ組織のメンバー11人を殺害した。マルコス大統領は3日、爆弾攻撃の背後には外国のテロリストがいるとして、声明の中で「最も強い言葉で非難する」と強調した。 

海外経済ニュース