容疑者と誤認、市民に発砲し殺害=エルサレムでの乱射事件―イスラエル 2023年12月02日 07時28分

エルサレムで起きた乱射事件の現場を調査するイスラエルの警察関係者=11月30日(EPA時事)
エルサレムで起きた乱射事件の現場を調査するイスラエルの警察関係者=11月30日(EPA時事)

 イスラエルの警察当局は1日、エルサレムで11月30日に発生したパレスチナ人による乱射事件で、イスラエル兵が実行犯と誤認して市民1人を射殺していたと発表した。ロイター通信などが報じた。警察は「悲劇的な死」だったとし、捜査に着手する方針を表明した。
 事件では、バス停でパレスチナ人の男2人が銃を乱射し、市民3人を殺害。男2人はその場で射殺された。警察によると、その際にイスラエル兵が、男らに銃を向けていた市民の男性を実行犯の1人と思い込み、発砲。男性はその後死亡した。 

海外経済ニュース