ガザ戦闘再開「新たな殺りく」=イランなどがイスラエル批判 2023年12月01日 20時56分

イラン国旗(EPA時事)
イラン国旗(EPA時事)

 【イスタンブール時事】イスラエルがパレスチナ自治区ガザでイスラム組織ハマスとの戦闘を再開したことについて、ハマスを支援しているイランの外務省報道官は1日、X(旧ツイッター)への投稿で、「シオニスト(イスラエル)の犯罪者は、米国の継続的支援の下で新たな殺りくと破壊を始めた。犯罪的な攻撃の主な犠牲者は女性や子供だ」と非難した。
 中東の衛星テレビ局アルジャジーラによると、ハマスに呼応してイスラエル北部への攻撃を繰り返してきたレバノンのイスラム教シーア派組織ヒズボラの幹部は、「この戦争は最初から米国のパレスチナに対する戦争だ」と主張。「ガザや中東地域全体での抵抗によって、イスラエルは戦争での目標を達成できず、米国とイスラエルが地域で優位に立つことはないだろう」と強調した。 

海外経済ニュース