イスラエル、駐スペイン大使を召還=サンチェス首相発言に反発 2023年12月01日 06時33分

イスラエルのコーヘン外相=11月14日、ジュネーブ(AFP時事)
イスラエルのコーヘン外相=11月14日、ジュネーブ(AFP時事)

 【エルサレム時事】イスラエルのコーヘン外相は30日、パレスチナ自治区ガザで続くイスラエルの軍事作戦に関連し、スペインのサンチェス首相が「(イスラエルが)国際人道法を順守しているのか疑問がある」と述べたことに抗議し、駐スペイン大使の召還を決定したと明らかにした。
 サンチェス氏は地元テレビの番組で、「イスラエルに対して、自らの行動が国際人道法に基づくものでなければならないと指摘すべきだ」と発言。その上で「特に子供たちが命を落としている映像を見ると、人道法を守っているのか率直に疑問だ」と語った。
 コーヘン氏は、X(旧ツイッター)への投稿で「イスラエルは国際法に従って行動している」と強調。サンチェス氏の発言を「言語道断で、根拠のない嫌疑を繰り返した」と批判した。 

その他の写真

スペインのサンチェス首相=11月24日、エジプト国境のラファ検問所(EPA時事)
スペインのサンチェス首相=11月24日、エジプト国境のラファ検問所(EPA時事)

海外経済ニュース