豪、原潜配備にらみ機密保護法案=米英以外との技術共有規制 2023年11月30日 18時58分

 【シドニー時事】オーストラリア政府は30日、米英両国との安全保障枠組み「AUKUS(オーカス)」に基づく原子力潜水艦配備計画などを進めるため、防衛技術の機密保護を強化する法案を議会に提出した。米英以外の外国人や外国組織と防衛技術を共有することを厳格に規制し、最高で禁錮10年の罰則を設ける。
 豪州は現行法でも国外への防衛技術の移転を規制しているが、改正案では国内や外国を拠点とした技術共有も規制対象とする。軍事と民生の両用技術の研究開発を外国人・組織と共同で行う場合は、特別な許可が必要となる。米英両国への技術移転については、逆に手続きを大幅に簡略化する。 

海外経済ニュース