マスク氏、反ユダヤ投稿への同調陳謝=広告中止の企業を非難 2023年11月30日 14時11分

29日、ニューヨークで開かれたイベントに出席した米実業家のイーロン・マスク氏(AFP時事)
29日、ニューヨークで開かれたイベントに出席した米実業家のイーロン・マスク氏(AFP時事)

 【シリコンバレー時事】X(旧ツイッター)の米運営会社のオーナーで実業家のイーロン・マスク氏は29日、反ユダヤ主義的な投稿に同調したことを「申し訳なかった。今思えば、投稿に返信すべきではなかった」と述べた。一方で、騒ぎを受けXへの広告掲載を中止した企業を非難し、掲載再開を望まないと表明した。米紙ニューヨーク・タイムズが主催するイベントで語った。
 マスク氏は15日、X上で利用者による「ユダヤ人コミュニティーは、自らに向けるのをやめるよう主張してきた憎悪を白人に向けている」との投稿に「真実を言った」と応答。ホワイトハウスが非難し、アップルやウォルト・ディズニーなどが広告掲載を中止したと報じられている。 

海外経済ニュース