シャリフ元首相に逆転無罪=一審破棄、総選挙後復権へ前進―パキスタン 2023年11月30日 07時08分

29日、イスラマバードの高裁に到着したパキスタンのシャリフ元首相(手前)(EPA時事)
29日、イスラマバードの高裁に到着したパキスタンのシャリフ元首相(手前)(EPA時事)

 【ニューデリー時事】パキスタンの高等裁判所は29日、ナワズ・シャリフ元首相の汚職事件に関し、一審の有罪判決を破棄して無罪を言い渡した。地元メディアが報じた。シャリフ氏は、来年2月の総選挙後の首相返り咲きを狙っているとされ、出馬に向けた障害が一つ取り除かれた形。
 2018年の一審判決はシャリフ氏がロンドンの高級アパート購入を巡り、家族ぐるみで資産隠しを行ったと認定。禁錮10年や罰金を科していた。一方、高裁は有罪とするに足る証拠が欠けていると判断した。逆転判決後、同氏は報道陣に「神に任せていた」と答え、笑みを浮かべた。 

海外経済ニュース