債務再編合意「画期的な一歩」=スリランカが日本などに謝意 2023年11月29日 22時17分

 【ニューデリー時事】17カ国が参加する債権国会合と債務再編について基本合意したスリランカのシリワルダナ財務次官は29日に発表した声明で、「画期的な一歩となった」と評価。会合の共同議長を務めた日本やインドなどに謝意を表した。
 スリランカ財務省の声明によれば、今回の合意は約59億ドル(約8700億円)の公的債務残高を対象としており、返済期限の繰り延べや金利減免が柱。シリワルダナ氏は「公的債務の持続可能性を達成し、経済再建を促すための継続的な努力における重要な到達点だ」とも強調した。 

海外経済ニュース