「自衛権で正当化できず」=イスラエルのハマス攻撃―国際法専門家 2023年11月29日 19時14分

日本記者クラブで会見する明治学院大の東澤靖教授=29日午後、東京都千代田区
日本記者クラブで会見する明治学院大の東澤靖教授=29日午後、東京都千代田区

 武力紛争での攻撃手段や民間人保護などを定める「国際人道法」を専門とする明治学院大の東澤靖教授は29日、東京都内の日本記者クラブで会見し、イスラム組織ハマスに対するイスラエルの報復攻撃は「過剰だ」として、「自衛権で正当化できない」と指摘した。
 東澤氏は、ハマスが10月に越境攻撃を仕掛け民間人を殺害したり、人質を取ったりしたことは、人道法上の「戦争犯罪」になり得ると強調した。一方、イスラエルによる報復攻撃は、ハマスの排除が一定程度進み「急迫性はなくなった」点などから、自衛権で正当化できる段階ではなくなったと説明。ガザ市民への退避要請や病院に対する攻撃も、戦争犯罪の可能性があると述べた。 

海外経済ニュース