1日の死傷者数、最多の可能性=ロシア軍、平均931人―英分析 2023年11月28日 14時10分

 英国防省は、ウクライナ侵攻を続けるロシア軍の11月の死傷者数が1日当たり平均931人に達しているとするウクライナ当局の見積もりについて、「信ぴょう性が高い」と評価した。27日付の情勢分析で明らかにした。10月後半以降、ロシア軍の1日平均の死傷者数は、侵攻開始後最多を記録している可能性が高いという。
 ロシア軍は、ウクライナ東部ドネツク州アウディイウカでの交戦で打撃を受けたとみられる。これまででロシア軍の死傷者が最も多かったのは、同州バフムトに激しい攻撃を加えていた今年3月で、1日当たり平均776人だった。
 東部の各要衝では攻防が続いている。ウクライナのゼレンスキー大統領はX(旧ツイッター)への投稿で、ドネツク州方面などでは「激しい戦闘が1時間すらやむことはない」と指摘。厳しい気象条件の中、「ロシアの攻撃を撃退している全ての人に感謝する」とつづった。 

海外経済ニュース