竹内さん3位、橘和さん5位=バイオリンのコンクール―仏 2023年11月27日 08時08分

26日、パリで開かれたロン・ティボー国際コンクールのバイオリン部門で、3位に入賞した竹内鴻史郎さん(左)と5位の橘和美優さん
26日、パリで開かれたロン・ティボー国際コンクールのバイオリン部門で、3位に入賞した竹内鴻史郎さん(左)と5位の橘和美優さん

 【パリ時事】若手音楽家の登竜門として知られるフランスのロン・ティボー国際コンクールで、バイオリン部門の最終選考が26日、パリで行われた。審査の結果、東京都出身の高校3年生、竹内鴻史郎さん(18)が3位、横浜市出身の大学院生、橘和美優さん(22)が5位にそれぞれ入賞した。優勝はウクライナのボーダン・ルッツさん(18)だった。
 授賞式後、竹内さんは「有名なコンクールで賞をいただくことができ光栄」と喜びを語った。橘和さんは「世界の同じ世代の素晴らしい演奏家と一緒にコンクールに出て刺激をもらい、勉強になった」と話した。
 今年のコンクールには世界32カ国から106人が参加。最終選考で竹内さんはブラームス作曲のバイオリン協奏曲、橘和さんはチャイコフスキー作曲のバイオリン協奏曲をオーケストラと熱演し、観客から大きな拍手を浴びた。 

海外経済ニュース