イスラエル首相、戦闘休止延長に前向き=ハマス、3日連続で人質解放 2023年11月27日 07時18分

イスラエルのネタニヤフ首相=10月28日、テルアビブ(AFP時事)
イスラエルのネタニヤフ首相=10月28日、テルアビブ(AFP時事)

 【エルサレム時事】イスラエルのネタニヤフ首相は26日、ビデオ演説をX(旧ツイッター)に投稿し、イスラム組織ハマスとの人質解放に関する合意について、「(ハマスが)毎日人質を追加で10人解放するという枠組みがある。それは歓迎する」と述べた。イスラエル政府は、追加の解放に伴って、パレスチナ自治区ガザでの戦闘休止を延長すると説明していた。ネタニヤフ氏は解放を条件に、24日に発効した4日間の戦闘休止合意の延長を受け入れる姿勢を示した形だ。また、ハマスは合意に基づき、3日連続で人質を解放した。
 ネタニヤフ氏は26日にバイデン米大統領と電話で会談。米ホワイトハウスによると、両首脳は戦闘休止などを巡り協議し、「人質全員の解放を確実にするため引き続き取り組むこと」で一致した。ネタニヤフ氏はバイデン氏に、合意期間終了後にガザでの戦闘を再開すると強調したという。 

海外経済ニュース