ロシアの侵攻「戦略的失敗」=占領容認の停戦否定―米国務長官 2023年06月02日 19時32分

2日、ヘルシンキで演説するブリンケン米国務長官(AFP時事)
2日、ヘルシンキで演説するブリンケン米国務長官(AFP時事)

 【ワシントン時事】ブリンケン米国務長官は2日、訪問先のヘルシンキで演説し、ロシアのウクライナ侵攻は「戦略的失敗だ」と断言した。また、ロシアの領土獲得を正当化するとして占領地域を容認した形での停戦を否定。ロシア軍の撤退を要求した。
 ウクライナのゼレンスキー政権が大規模な反転攻勢を予告する中、ブリンケン氏は停戦交渉を巡る米国の立場や原則を改めて鮮明にした。中国がロシアの占領を容認した形での停戦を呼び掛けているとされており、演説には中国仲介の交渉をけん制する意味合いもありそうだ。 

海外経済ニュース