人道支援は制裁対象外=活動円滑化へ決議―安保理 2022年12月10日 09時48分

米ニューヨークの国連本部(AFP時事)
米ニューヨークの国連本部(AFP時事)

 【ニューヨーク時事】国連安保理(15理事国)は9日の会合で、人道支援団体の活動は安保理制裁に違反しないと明記した決議を採択した。資産凍結を科されている国での活動を円滑化させるのが狙いで、棄権したインドを除く14カ国が賛成した。
 制裁の対象外とされるのは、国連機関や国連と協力関係にある団体の活動。それら団体による「時宜を得た支援を確実にするための支払いや、物品・サービスの提供」は「許可され、安保理や制裁委員会の科す資産凍結に違反しない」と定めた。 

海外経済ニュース