NYタイムズでデモ=賃上げ求め従業員がスト 2022年12月09日 11時09分

米紙ニューヨーク・タイムズの本社前で抗議する従業員=8日、ニューヨーク(AFP時事)
米紙ニューヨーク・タイムズの本社前で抗議する従業員=8日、ニューヨーク(AFP時事)

 【ニューヨーク時事】米紙ニューヨーク・タイムズの記者ら一部従業員が加入する労働組合は8日、給与などを巡る労使交渉が長引き、進展が見られないとして、24時間のストライキに踏み切った。同社でのストは異例。8日午後には組合員が本社前で抗議活動を行った。
 従来の労使契約は2021年3月に失効。以降、約40回にわたり交渉が続けられたが、給与や各種手当などについて合意できなかった。労組は編集、広告部門などで働く約1450人を代表しており、24時間ストの誓約書には1100人超が署名した。
 米メディアによれば、組合員は声明で「経営側が提案した賃金は経済情勢に見合っておらず、インフレや米国内の平均賃金上昇率から大きく後れを取っている」と批判した。 

海外経済ニュース