「今年の人」にウクライナ大統領=「世界奮い立たせた」と評価―米誌 2022年12月07日 23時22分

米誌タイムの「今年の人」に選ばれ、表紙を飾ったウクライナのゼレンスキー大統領(AFP時事)
米誌タイムの「今年の人」に選ばれ、表紙を飾ったウクライナのゼレンスキー大統領(AFP時事)

 【ニューヨーク時事】米誌タイムは7日、毎年恒例の「今年の人」(パーソン・オブ・ザ・イヤー)に、ウクライナのゼレンスキー大統領と「ウクライナの精神」を選んだと発表した。ロシアによる侵攻が9カ月以上続く中「ゼレンスキー氏は過去数十年間に見たことのない方法で、世界を奮い立たせた」と評価した。
 同誌はゼレンスキー氏が侵攻後も国外脱出せず、オンライン演説など「デジタル時代の武器を使いこなし、世界中のビジネスリーダーや政治家に声を上げさせた」と指摘。ウクライナ国旗の青と黄が「東京から米オハイオ州に至るまで建造物を照らし出した」と、世界に与えた影響の大きさを挙げた。
 その上で、ゼレンスキー氏以外がウクライナを率いていれば「(首都に)ロシアの旗が翻っていたかもしれない」と分析した。また、難民支援など「舞台裏で戦った多くの人」によって「ウクライナの精神」が体現されているとして、その活動をたたえた。 

海外経済ニュース