スメル山噴火で2200人避難=「日本への津波」に疑問―インドネシア 2022年12月05日 20時21分

4日、インドネシア・東ジャワ州のスメル山が噴火し、灰に埋もれた住宅=住民のツイッターから
4日、インドネシア・東ジャワ州のスメル山が噴火し、灰に埋もれた住宅=住民のツイッターから

 【ジャカルタ時事】インドネシアの東ジャワ州のスメル山(3676メートル)で大規模な噴火が起きたことを受けて、5日現在、2200人余りの住人が避難を余儀なくされている。同国の火山地質災害対策局は噴火の状況は徐々に弱まる傾向にあるとしているが、警戒レベルは最高の「4」を維持している。
 一方、国家災害対策庁は5日、一時日本の気象庁が沖縄県宮古島・八重山地方に津波が達する恐れがあると警告したことについて、スメル山はジャワ島南部に位置していると指摘。海からも離れており、噴火による影響が日本でも観測できるような津波を引き起こすことは考えにくいとの見解を示した。 

その他の写真

4日、インドネシアのスメル山が噴火し、降り積もった灰の中を歩く東ジャワ州の人々=住民のツイッターから
4日、インドネシアのスメル山が噴火し、降り積もった灰の中を歩く東ジャワ州の人々=住民のツイッターから
4日、インドネシア・東ジャワ州のスメル山が噴火し、灰が降り積もった村の中を歩く人々=住民のツイッターから
4日、インドネシア・東ジャワ州のスメル山が噴火し、灰が降り積もった村の中を歩く人々=住民のツイッターから

海外経済ニュース