トヨタが6カ月ぶり減=日系3社、コロナで不振―中国自動車販売 2022年12月05日 19時42分

 【北京時事】日系自動車メーカー大手3社が5日発表した11月の中国新車販売台数は、トヨタ自動車が6カ月ぶりに前年同月比でマイナスに転じるなど、全社が前年割れとなった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う規制で生産が落ち込んだことなどが響いた。
 トヨタは18.4%減。コロナ感染が急拡大した11月以降、各地で移動制限といった規制が相次いで強化されたことで、国内販売店の3分の1が一時、営業停止を余儀なくされたという。
 日産自動車は52.5%減と4カ月連続でマイナス。ホンダも42.8%減と3カ月連続でマイナスだった。ホンダは湖北省武漢市の工場で一時生産停止に陥った。 

海外経済ニュース