米中間選挙、下院議席が確定 2022年12月04日 16時15分

米連邦議会議事堂で記念撮影する当選者ら=11月15日、ワシントン(EPA時事)
米連邦議会議事堂で記念撮影する当選者ら=11月15日、ワシントン(EPA時事)

 【ワシントン時事】米中間選挙の連邦下院選(定数435、全議席改選)は3日までに、共和党222議席、民主党213議席で確定した。最後まで勝敗が確定していなかった西部カリフォルニア州13区で共和党候補の当選が確実となった。共和党は改選前から10議席増、民主党は7議席減となる。米CNNテレビが報じた。
 連邦上院選(定数100、改選35)は、非改選を含めて民主党50議席、共和党49議席となっている。南部ジョージア州の上院選ではいずれの候補も過半数の得票に達せず、6日に上位2人による決選投票が行われる。 

海外経済ニュース