米韓、北朝鮮に制裁=ICBM発射受け 2022年12月02日 09時32分

北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射試験=11月18日、平壌(朝鮮中央通信が同19日配信)(AFP時事)
北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射試験=11月18日、平壌(朝鮮中央通信が同19日配信)(AFP時事)

 【ソウル、ワシントン時事】韓国政府は2日、北朝鮮の先月の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、核・ミサイル開発や制裁回避に関わった個人8人と7機関に独自制裁を科すと発表した。
 米政府も、北朝鮮の核・ミサイル開発に関与したとして、国防科学研究部門幹部を務める朝鮮労働党の全日好・中央委員と劉進・元党軍需工業部長、金秀吉・元軍総政治局長を制裁対象に指定した。米国内の資産が凍結される。
 金与正党副部長は11月24日、韓国が追加の独自制裁を発動すれば「われわれの敵意と怒りはさらに大きくなるだろう」と警告する談話を出しており、北朝鮮は反発を強めそうだ。
 韓国政府が制裁対象に指定した8人は北朝鮮の金融機関で核・ミサイル開発関連の取引に関与したり、船舶間の違法な積み替えで油類など制裁物資の運送に関与したりした。7機関は北朝鮮の違法な金融活動支援、労働者の送り出し、制裁対象物資の運送などに関与した。 

海外経済ニュース