ノーベル平和賞の活動家、訴追=さらに禁錮12年恐れ―ベラルーシ 2022年11月29日 06時10分

ベラルーシの人権活動家アレシ・ビャリャツキ氏=2019年12月、ミンスク(AFP時事)
ベラルーシの人権活動家アレシ・ビャリャツキ氏=2019年12月、ミンスク(AFP時事)

 ベラルーシの人権団体「ビャスナ(春)」は28日、創設者で今年のノーベル平和賞に決まった活動家アレシ・ビャリャツキ氏(60)=収監中=が新たに訴追されたと発表した。AFP通信が伝えた。反政権派の活動のため、国内に現金を不正に持ち込んだ疑いがあるとして、さらに最大禁錮12年が科される恐れがあるという。 

海外経済ニュース