ロシア人2人、米離島に=徴兵逃れか―アラスカ州 2022年10月07日 08時34分

 【ワシントン時事】米メディアは6日、アラスカ州の離島セントローレンス島にロシア人の男2人が小型船で漂着したと伝えた。ベーリング海峡の南に位置する同島はロシア東端から数十キロと近く、ウクライナ侵攻をめぐる徴兵逃れの可能性があるという。
 米国土安全保障省によると、2人は米本土に移送され入国手続きを進めている。身元に関する情報など詳細は分かっていないが、同島当局者に対し「ロシア軍から逃げてきた」と話したという。ロシアではプーチン大統領の動員令後、徴兵拒否による国外退避が相次いでいる。 

海外経済ニュース