8月の米貿易赤字、4.3%減=5カ月連続縮小―商務省 2022年10月05日 23時20分

 【ワシントン時事】米商務省が5日発表した8月の貿易統計(国際収支ベース、季節調整済み)によると、モノとサービスを合わせた貿易収支の赤字額は前月比4.3%減の約674億ドル(約9兆7400億円)だった。貿易赤字の縮小は5カ月連続。高インフレに伴う国内消費の減速により、輸入が減少したことが影響した。
 貿易赤字額は今年最小となり、昨年5月以来の低水準だった。
 輸入は1.1%減の3263億1600万ドル。原油価格の下落などを背景に3カ月連続で落ち込んだ。輸出は0.3%減の2589億1800万ドル。 

海外経済ニュース