東部要衝リマン奪還を宣言=戦果誇示し攻勢強化へ―ウクライナ大統領 2022年10月02日 20時29分

ウクライナ東部ドネツク州リマンで、親ロシア派武装勢力「ドネツク人民共和国」の旗を降ろすウクライナ兵=1日にソーシャルメディアで公開された動画より(ロイター時事)
ウクライナ東部ドネツク州リマンで、親ロシア派武装勢力「ドネツク人民共和国」の旗を降ろすウクライナ兵=1日にソーシャルメディアで公開された動画より(ロイター時事)

 【ロンドン時事】ウクライナのゼレンスキー大統領は2日、通信アプリ「テレグラム」に投稿した動画で、東部ドネツク州の要衝リマンからロシア軍を「完全に排除した」と宣言した。ロイター通信が伝えた。ゼレンスキー氏はこれに先立つ1日夜のビデオ演説で、「より多くのウクライナの旗が(ドネツク州を含む)ドンバス地方に戻った。今後1週間のうちにその数はさらに増える」と明言。「戦果」を誇示し、さらなる占領地奪回に向け攻勢を強める考えを示した。
 ゼレンスキー氏は演説で「ロシアはドンバスで『住民投票』という茶番を繰り広げた。家々の周りに兵士を送り込み、(投票の)紙を運び、宣伝機関がその様子を撮影したが、今はそこにウクライナの旗がある」と強調。ソーシャルメディアには、リマン中心部にある自治体庁舎とされる建物にウクライナ国旗を掲げる兵士らの動画が投稿された。 

海外経済ニュース