ブラジル大統領選、投票開始=3日午前にも大勢判明 2022年10月02日 20時14分

ブラジルのボルソナロ大統領(左)とルラ元大統領(AFP時事)
ブラジルのボルソナロ大統領(左)とルラ元大統領(AFP時事)

 【サンパウロ時事】ブラジルで2日午前(日本時間同日夜)、任期満了に伴う大統領選挙の投票が始まった。同日夕の締め切り後に即日開票され、大勢は夜(日本時間3日午前)にも判明する見通し。
 11人が立候補しているが、事前の各社世論調査では、2003年から2期8年を務めた左派のルイス・イナシオ・ルラ・ダシルバ元大統領(76)が他候補を大きく引き離し、右派ジャイル・ボルソナロ大統領(67)が10ポイント以上の差を追う展開。当選要件は有効票の過半数獲得で、ルラ氏が上位2候補による決選投票を待たずに返り咲きを決める可能性がある。 

海外経済ニュース