米ハリケーン、死者20人超=「史上最悪規模」被害も―バイデン氏 2022年10月01日 10時58分

米南部フロリダ州フォートマイヤーズで、ハリケーン「イアン」による被害を確認する当局者=9月30日(EPA時事)
米南部フロリダ州フォートマイヤーズで、ハリケーン「イアン」による被害を確認する当局者=9月30日(EPA時事)

 【ワシントン時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は30日、米南部フロリダ州を襲った大型ハリケーン「イアン」による死者が少なくとも23人に上ったと報じた。死者は40人を超えるとの報道もあり、さらなる被害が明らかになる可能性がある。
 バイデン大統領は同日、ホワイトハウスで記者団に対し、「米国史上最悪規模の破壊になる恐れがある」と指摘。救助活動や再建に全力を尽くす構えを示した。
 フロリダ半島を通過し、大西洋へと抜けたイアンは30日午後(日本時間10月1日午前)、南部サウスカロライナ州に再び上陸。その後、勢力を弱め、熱帯低気圧となったが、国立ハリケーンセンターは暴風などで命に関わる危険があるとして警戒を呼び掛けている。 

海外経済ニュース