ロシアの「併合」認めず=一段の制裁へ―G7外相 2022年10月01日 00時50分

 【ベルリン時事】先進7カ国(G7)の外相は30日、ロシアが決めたウクライナ東・南部4州の一方的な「併合」や、その根拠とされた「銃口を突き付けて行われた偽の住民投票」について決して認めず、ロシアに一段の制裁を科すとの共同声明を発表した。
 G7は「併合」について「ロシアによる国際法の露骨な無視が、新たな最低地点に達した」と糾弾。ロシアや、同国の国際法違反を支援する個人・団体に対して「一段の経済的代償を負わせる」と明言した。 

海外経済ニュース