大型ハリケーン「イアン」上陸=壊滅的レベルと警戒―米南部 2022年09月29日 07時28分

28日、ハリケーン「イアン」の強風に見舞われる米南部フロリダ州南西部サラソタの沿岸部(AFP時事)
28日、ハリケーン「イアン」の強風に見舞われる米南部フロリダ州南西部サラソタの沿岸部(AFP時事)

 【ニューヨーク時事】強力で大型のハリケーン「イアン」が28日午後(日本時間29日午前)、米南部フロリダ州南西部に上陸した。上陸時の勢力は5段階中2番目に強い「カテゴリー4」。米メディアによると、一部地域で高潮による洪水が発生し、200万戸以上が停電の影響を受けている。
 国立ハリケーンセンターによると、29日午前までに熱帯低気圧となった。ただ、ジョージア、サウスカロライナ両州なども強い風雨に見舞われている。
 フロリダ州のデサンティス知事は28日、最大約3.7メートルの高潮が発生したと州民に警告した。車が流されたり、家屋が損壊したりする様子が伝えられている。バイデン大統領は29日、デサンティス氏の要請を受け、同州を対象とする「大規模災害」を宣言。被害の出た郡で連邦政府による支援を可能にした。
 イアンは27日、カリブ海のキューバを通過し、同国全土が停電に陥った。米気象当局は「命を脅かす壊滅的レベル」だと警戒を呼び掛けていた。
 国境警備隊によれば、ハリケーン上陸前にはキューバからの移民を乗せた船が悪天候のため沈没した。海上で3人を救助したが、20人が行方不明になっている。 

海外経済ニュース